FC2ブログ

雪の箱庭

「狼陛下の花嫁」二次小説を書いています。SNSで書いたものを掲載します。

Category [恋人設定 ] 記事一覧

スポンサーサイト

彼女が女らしくなったワケ

皆様お晩です!ふふふ…もう今日の更新はないと思ったそこのあなた!残念でした!今日はもう一つ、思い浮かんだお話があるのです!恋人設定だけれど、甘さはどこかに吹き飛んでいるお話(おい場面転換が多くて読みにくいとは思いますが、意味が分かれば多分面白い…かと思います!(どっちだそれではどうぞ!―――――――――――――――――――――――――――――【恋人設定】下町―――とある飯店。僕はこの日、李順の眼を盗んでお忍びに来ていた。夕鈴はいな...

恋人設定について

あ~…今更ですが、恋人設定のお二人についてご説明いたします。まず、箇条書きで↓・二人は恋人関係・李順さんも知っている・未だバイト妃・二人の関係は、口付け止まり恋人になった経緯については、まだ書いておりません。まあ…ちょっとは考えてますが、それは置いておいて(笑)二つ目の「李順さんも知っている」ですが…私の中で、絶対夕鈴は顔に出る気がします。なので、目敏い李順さんが知らないはずはない!と断定しております...

内緒の結婚式

再びしゅっ!え~…一応、SNSで日記に上げた順番通りにこちらに載せようと思っていたのですが(パラレル除く)、どうやらいつの間にか順番が良く分からなくなっていたので、もう気にしない事にしました!(開き直り)というわけで、こちらは恋人設定のお二人。…え?夫婦設定はですか?パラレルの二人がくっついたら、考えるかもしれません←では。こちらは某SNSで仲良くして下さってるM様からのリクエストです♪―――――――――――――――――――――...

私を包む、貴方の温もり

恋人設定第3弾のお話♪SNSにて足跡8888歩目を踏んで下さったK様からのキリリクです。―――――――――――――――――――【恋人設定】秋の夜長。虫の声が夜の後宮に響き渡り、夜空は星の瞬きが澄んだ光を放っている。夕鈴は窓の近くに椅子を置き、そんな虫の声と星空を静かに眺めていた。「―――夕鈴。冷えてしまうよ。こっちにおいで。」「へ、陛下っ?すみません。いらっしゃっていたとは気付かず…。」突然後ろから声が聞こえ、振り向いたらそこに...

敵意の衝突

恋人設定第2弾♪SNSにて、足跡4000歩目を踏んで下さったT様からのリクエスト(^_^)―――――――――――――――――――――――【恋人設定】「…またこいつが居んのかよ…」「げっっ!!!何であんたがここに居んのよ!」今日は久しぶりの休暇。李順さんから許可を貰って下町の実家に帰ってきた―――のは良いのだが。いつの間にか陛下が背後に立っていた時は心臓が止まるかと思った。いつも思う事だが、本当に心臓に悪い。上司が怒り狂っている姿が容易に目...

左サイドMenu

プロフィール

さき

Author:さき
さきと申します。
「狼陛下の花嫁」の二次小説を書いています。
楽しんでいただけたらと思います。

四季の風景時計

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。