FC2ブログ

雪の箱庭

「狼陛下の花嫁」二次小説を書いています。SNSで書いたものを掲載します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げる

はい!
『方言SS』始まります!

知っている方は知っている。
私は某SNSで某コミュに属しています。
そのコミュで発表していた、方言で狼陛下のお話を作る、というものです。

私は北国出身なので、その方言でやりました。
そんなに特徴のある方言ではないのですが、ネタとして(笑)

―――――――――――――――――――――

【原作設定】
【捏造】
場所:王宮庭の四阿にて、二人きり



「ああ…、こんなところに。…夕鈴、これ、見てごら」
「!?ギャーーーッ!!!!へ、陛下!何てもの持ってるんですか!!早く投げてください!!」

池の近くでかがんだ陛下が振り返った瞬間、場所も忘れて叫んでしまった。
でもパニック寸前の夕鈴は、そんなこと思い出せない。

「え…?うん…。」

じゃあ、いくよー?とこっちに体ごと振り返って手を振り上げた陛下。

「!!!???ギ―――ッ!(ハッ!ここは王宮!私はお妃、お妃…)―――ち、ちがいます、へーか。こちらではなく、あちらに投げてください。」

と言って、池の方を指さす夕鈴。

「…?逃がしていいの?」
「いいから早くしてください!!」

夕鈴のあまりの剣幕に、とりあえず従っちゃう陛下。
手にあるものを池に放つ。

「これでいい?」
「…ふぅ…。いいです。ありがとうございました。」
「…夕鈴。」
「…なんですか?」
「夕鈴でも苦手なものあるんだね。」
「…ナンノコトデショウ?」
「あれ?違ったかな?じゃあ、さっきのカエ」
「いいいいいいいいいーですいーです!
~~~~~~~苦手なんです!だからやめてください!へーか!」
「…プッ。」
「なんですか!?」
「いや、素直に認めたらいいのに。カエルが苦手だって。」
「~~~~!!!」

そして庭には陛下の笑い声がこだましたとかしてないとか。

~FIN~


―――――――――――――――

いっちばん初期の頃に書いたものです。
完全に、SSとしては初めてのものなので、拙いです(笑)
…いや、SSSくらいか(・・?

「投げる」は、こちらと本州の方が、一番最初に直面する方言の違いだと思います。

『ゴミ投げて~』
『おう』
『…ちょ、何でこっちに投げてくんの?!』
『え?だって今「投げて」って…』
『そういう意味じゃないよ!』

…みたいに(笑)
ちなみに我が家では、ビンを捨てる日は

『今日はビンを投げる日~?』
『うん、そう。ビン投げる日~』

という会話が…(笑)
本州の人が聞いたら、危ない日なのかしら(^_^;)?

スポンサーサイト

*Comment

 

???
投げる、放り投げるという意味ですか?アレ?
違う?(。-_-。)

あ、捨てる、という意味?!

勝手に理解( ̄▽ ̄;)
カエルは気持ち悪いわね~(・∀・)
陛下は・・平気なのね・・・
  • posted by ママ 
  • URL 
  • 2013.11/20 20:50分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

ママ様へ

あ(・o・)
説明忘れてた(-_-;)

投げる=捨てるです。
もちろん、普通に「放り投げる」方でも「投げる」って使いますよ(笑)
「ゴミを投げる」場合は、「ゴミを捨てる」の意味になります(^_^;)

カエル…ヤダ(>_<)
…って、私は別に平気だった(笑)
  • posted by さき 
  • URL 
  • 2013.11/21 00:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

さき

Author:さき
さきと申します。
「狼陛下の花嫁」の二次小説を書いています。
楽しんでいただけたらと思います。

四季の風景時計

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。