FC2ブログ

雪の箱庭

「狼陛下の花嫁」二次小説を書いています。SNSで書いたものを掲載します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第59話の考察…私見?

皆様お晩です(=・x・=)

…眠いです(-_-)zzz

これを書き終えたら寝ます…(-_-)zzz

さて。
今さらですが59話の考察…というか私見を言います。

がっつりネタバレですので、本誌派ではない方はバックして下さいね(;´Д`)


では↓


――――――――――――――――――――――――――――――


やっとこさ来ました、陛下のモノローグ。

ここまで無いなんて…何て分かりづらいお人なんだ!←

そうかそうか、貴方最初は夕鈴の事そういう風に見えてたのですね。
まあそうか。

でもその後の

「その日
 目の前に現れたのは

『一時的に雇われた』
『すぐにここからいなくなる』

 たった一人の
 僕の花嫁」

という言葉に…切なくなりましたね。

『一時的に雇われた』
『すぐにここからいなくなる』
が括弧で囲われていて…

”そう思わなければならない”

とか

”そうでなければならない”

という思いが含まれているような気がします。
とどのつまり、

「たった一人の  僕の花嫁」

が本音なのかな、と。

今までも夕鈴のことを、ことあるごとに

『お嫁さん』

って言ってましたけど…それを考えると、何だか切ないです(>_<)
夕鈴のことは、少なくとも陛下の中では『お嫁さん』で。
それは『たった一人の』存在。
きっと、今後も他にそういう存在は現れないだろう、と思っているのかな…と感じます。

もし、これから陛下が後宮に妃を集めると考えたとしても、
それは

『妃』

であって

『お嫁さん』

じゃない。

『お嫁さん』は、唯一夕鈴の事なんだろうと思います。







…と、しんみりしたところでこの話は終わり←え


…その後の政務室での陛下の顔!顔!

他の方もおっしゃってますが…目が死んでますよ!へーか(>_<)!
貴方絶対楽しいとか思ってないでしょう!

その後歩いている陛下。
途中、楽しそうな夕鈴の姿が…

「夢を   見ていた」

…夕鈴との「幸せの真似事」は―――夢。

58話で陛下が夕鈴に言った「悪い夢」というのは…

…ここに陛下が夕鈴をどう思っていたのかと、夕鈴にどう思われていると認識しているかの違いを感じますね。実際には違うんですが…

陛下は、夕鈴は後宮では嫌な思いしかできなかったと思っているんでしょうね。
確かに大変ですけれど…笑顔が見れたっていうことは、そうじゃないって事なんだ、って思い至らないところに、陛下の心の闇を感じます…。
…なんだか言葉がややこしくなっとるΣ(゚Д゚;)


柳大臣に氾大臣。
この二人、何だかんだ話をかき回したりややこしくしたりしてるけど、実際悪い人じゃないとこの回でわかりますよね。
柳大臣は嫌われ役をやっている感じ。
氾大臣は…あれ?
この人の動き怪しいよ?
「陛下はお妃様をどこへ隠してしまわれたのかな」…って。
隠したって思ってるのね。寵愛が切れたとは思って…いるわけないか←
この人が←


寄り道寄り道www
解釈が前向きすぎる下町の面々www

この言い回し、もらおう。
面白過ぎるwww
今度何か言われたら、こうやって返そうwww←

回想シーン。
とりあえず言い包められて膝の上に乗せられている夕鈴。
照れる陛下も新鮮ですね(笑)

そして再び演技陛下は嘘ということについて考えてます。
…うん。何だかんだでこの子、ちゃんと物事が見えてますよね。
過去を振り返って、納得できる材料をちゃんと見つけています。
その上で、陛下が夕鈴を王宮から出した理由にも、何となくたどり着いているのもすごい。


そして最後のあの人物。
…浩大があんな顔で夕鈴と会わせるくらいだから、想定外であることは間違いないけれど害はなさそう。
「監視」という名目がある以上、下手に王宮関係者に接触はさせられないはずなのに、会わせても大丈夫だと判断したあたり、この人はもとから夕鈴の正体を知っていたことになりますね。

…でもこの人が「知っていた」と想定するなら…

これまでのあれやこれやも、ある意味若人をおちょくっている節を感じるというか…背中を押している節も感じるというか…陛下の気持ちも夕鈴の気持ちも、全てこの人には筒抜け、なんでしょうね(^_^;)


―――――――――――――――――――――――――――――――――

本当に、次号が待ち遠しい終わり方をしてくれましたよっ(;´Д`)

ああ!次号!
後2週間じゃん!←今気づいた←遅い


…こんな感じで、考察(という名の私見)終わりです!

ここまでご覧くださった方、有難うございました!
それでは、お休みなさい!!

…(-_-)zzz



スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

おはようございます^^

お仕事お忙しいのかしら?体調には十分に気をつけてね?
少し前の記事にも体調が悪いようなことを書いてたので、心配ですけどもう大丈夫なのかな?

いやーさきさんの言うとりですわ~←おい
私との意見も合うところが多々ありまして、納得しながら読んでました
次号が待ちきれない!!
苦しいのに待ちきれないとか・・・・矛盾してるなーって思うんですけどね^^

次号まで後10日ほど。
我慢の時ですよ!今を乗り越えれば・・・・・・楽しみが♪

  • posted by ママ 
  • URL 
  • 2014.06/14 09:26分 
  • [Edit]

ママ様へ 

お早うございます('◇')ゞ

体調は大分回復しました!
薬のおかげで!

意見、大体同じでしたか?
嬉しいです♪

本当に、あと10日ですけど待ちきれない(>_<)!
早く来い!10日後!←

コメント有難うございました♪
  • posted by さき 
  • URL 
  • 2014.06/14 16:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

さき

Author:さき
さきと申します。
「狼陛下の花嫁」の二次小説を書いています。
楽しんでいただけたらと思います。

四季の風景時計

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。