雪の箱庭

「狼陛下の花嫁」二次小説を書いています。SNSで書いたものを掲載します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第71話感想

皆様お晩です( ̄▽ ̄)

大分と大遅刻のさきです。

今さらですが、第71話の感想でも。

・・・これ、待っていて下さる方、居るんですかね?
そろそろやめようかな・・・と思ったり。
中々時間も取りづらくなりましたしね(^_^;)


いつものように、ネタバレ多く含みます。
ので、コミック派の方はこの先に進まないようお願いします。





今回で第1部が終了みたいですね。
次号から第2部の始まり。

本物花嫁編ですね!分かります。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


――――本日より、後宮にお部屋を賜りお仕えさせて頂くことになりました 夕鈴にございます


それは、嫁入りの挨拶から始まった。

――――どうぞ末永く か・・・


・・・か?

――――かわいがって 下さい ま せ

・・・
・・・
どうした!?夕鈴!?

はい、粛々とした空気が壊れましたー。
どうなっているんですかね?
上の台詞を言った夕鈴はもう真っ赤。
それを見た(きっと頑張って王様然としていた)陛下は・・・

「こんなに可愛い兎にそう言われては仕方がない 李順 今日はこのまま後宮で過ごすゆえ 後のことは任せた」

―――おおいっ!陛下っ( ̄▽ ̄;)!
真面目な顔して言う事はそれか!

そんな陛下に李順は蒼褪めつつ怒る。
夕鈴にも怒る。
曰く、予定と違う、と。
・・・ちなみに、本来の予定ではどのような形になる筈だったんですかね?


どうやら夕鈴は老師に妙な事を吹き込まれた模様。
老師、流石です。
そろそろ吊るしたい←

これから『後宮入り』を果たし、本物の夫婦になる―――
これまでの事を色々思い返しながら、夕鈴はやる気に満ちています。
出戻り妃(死亡説もあり)がまず初めにやる事――それは挨拶!
後宮へと向かいます。
陛下へ励ましの言葉を伝え、その場を去ります。
陛下、名残惜しそう―――仕事すれ!


後宮。
女官さんたちが涙でお出迎え。
夕鈴の慕われ具合が垣間見えますね~( ̄▽ ̄)
良い絵だ。


政務室。
補佐官コンビがお出迎え。
どうやらげっそりは治った模様ですね。
夕鈴効果ですかね( ̄▽ ̄)?←おもに陛下の

方淵も水月さんも、思い思いの言葉をかけています。
水月さんはめっちゃ私情が入っていますが(ヒント:心の平穏)

水月さん、近いうちに紅珠に会って下さいと夕鈴に言います。
そして、新作に取り掛かっている紅珠のお話・・・新作?
涙ながらに、何を書いているんでしょうね(笑)

あ、他の政務室の人々・・・やつれたままですね( ̄▽ ̄;)
そんなに陛下のしごきはきつかったか・・・

・・・と、そこへ大臣ズが登場。
しかし、掛けてくる言葉は優しい。

今回夕鈴が後宮に戻る際、この大臣たちは積極的に支持をしてくれた、らしいですよ。
まあ、柳大臣は息子の件、がね。
氾大臣は・・・面白がっている感じだそうで・・・
・・・氾大臣・・・


中庭。
中庭で李順さんを待っていると、浩大がひょいと現れます。
しかし・・・後宮入り日和、って。ただの晴れじゃだめなのか?←水を差す

いろいろ心配していた夕鈴。
今回、夕鈴を積極的に介入させたのは、浩大ですからねぇ( ̄▽ ̄)
どうやらこってり絞られたようで。
・・・本人飄々としてますがね(;'∀')
さすが大ちゃん・・・

そして李順さんと、克右さんの登場。
克右さん、どうやら軍部に戻れたようですよ。良かったね!


挨拶も終わり・・・と言ったタイミングで陛下登場。
・・・待ちきれなかったんですねーソウデスネー?

李順さん『大量の仕事は?!』
陛下『片づけた』

・・・李順さん、こうなることが分かっていて、大量の仕事を押し付けたな?
そうなんだな?←深読み

そして連れ去られる夕鈴(笑)
それを陰で見守る・・・もとい、盗み見る存在が一人――――

老師でした。
早く愛の巣(後宮)に戻れー!と迫力のあるお顔で・・・はぁ・・・
そこに周宰相が登場。
最初に夕鈴に告げた予言?のような言葉を言い、それでもこの場所にたどり着いたお妃様ならば―――と未来へつなぐ言葉を放ち、今回の登場シーン終了。←おい


場面は陛下と夕鈴へ戻ります。
出戻り妃としての仕事は済んだ夕鈴。
一足飛びに正妃に持っていけなくてごめんね、と謝る小犬陛下。

これからいっぱい頑張りますね、と笑顔を見せる夕鈴に、陛下は額へと口付けます。

そして―――夕鈴にはやり残したことが。

それは――――告白でした!
可愛らしい告白の詳細は本誌かコミックで語られるとして。
結果は・・・陛下が我慢できず口付けをすることで、あえなく終了。
夕鈴、不完全燃焼。



―――これから始まるのは、演技でも嘘でもない

        いつだってあなたの隣を歩いていく

                      狼陛下の花嫁―――――――――










と言うところで、本編終了!お疲れ様でしたーーーーー!















ではなく。





第1部終了です♪
次号からは第2部が始まるそうですよ~( ̄▽ ̄)


――――――――――――――――――――――――――――――


こんな感じです( ̄▽ ̄)
ふぅ・・・何だか一時期にもあった、淡々とした感想になってしまいましたね。
まあそれは・・・ちょい事情があるからなのですが。
まあそれは良しとして。

では、またいつか!←


スポンサーサイト

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.06/13 20:24分 
  • [Edit]

沙希様へ 

いつか・・・いつかとは?
いつかです←(笑)←おい

お話しする機会・・・
コメでのやりとりですね分かります・・・(嘘です分かってません)

ツッコミΣ( ̄д ̄)!?
・・・←身に覚え有りw

沙希さんもご無理せずに~( ̄▽ ̄)
  • posted by さき 
  • URL 
  • 2015.06/13 21:00分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.06/13 22:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

久しぶりですね~。
お元気でしたか?前回の感想更新読んでたんですけど、コメしたと思い込んでいましたよ←
歳をとるって・・・いやぁあねぇ・・・。もう。

中々更新されないから忙しさに拍車がかかってるんじゃないですか?
感想・・淡々としてますね。納得。(笑)
私は色々思うこともありましたが、幸せはいいことなんです。
二人がくっついて嬉しい!
また、直ぐに今月号発売でしかも第二部始まりですよね^^
どんなお話なのか楽しみなんだけど、私の中の色々を解消してくれることを願ってますの←何者

頑張ってね~←色々
  • posted by ママ 
  • URL 
  • 2015.06/15 07:24分 
  • [Edit]

 

こんにちは♪
待ってたよ~♪
何度更新まだかな?と確認に訪れたことか…(  ̄▽ ̄)≡3
何故なら…未だ買ってないから……
でも…でも…でも~!!感想をよんでやっぱり欲しくなった!(*≧∀≦*)
可愛い夕鈴が見たい!(*≧∀≦*)
リアルがバタバタで買いに行けずにいたが、今日仕事帰りに寄り道をすることにした!さきんこさんのせいだね?←オイ!

次の更新はいつかな??
待ってるからね(*´ω`*)
  • posted by 虹ママ 
  • URL 
  • 2015.06/15 12:33分 
  • [Edit]

沙希様へ 

コメが大変遅れてしまい、申し訳ありませぬっ(>_<;)
合ってましたか・・・良かったです。

そんな沙希さんの後を追い(こら
私も読み専になりました(笑)←
先輩よろしくお願いしますwwwwwwwww←違
  • posted by さき 
  • URL 
  • 2015.08/12 21:50分 
  • [Edit]

ママ様へ 

コメント遅れまして、大変申し訳ありませぬっ(>_<;)
ママさんとのやりとり面白いのに・・・くぅ(>_<)

更に更新出来なさに拍車がかかっております。
この拍車は、いつ落ち着くのやら・・・いや、そろそろ落ち着くはず・・・(-_-;)

第二部。
甘々ですねぇ・・・何やらきな臭さもありますがね。
これからも見守っていきましょう!
夕鈴を!(陛下は除く)←

頑張りまーす(≧▽≦)
  • posted by さき 
  • URL 
  • 2015.08/12 21:53分 
  • [Edit]

虹ママ様へ 

コメント大変遅くなりまして、申し訳ありませぬっ(>_<)
やっと日記を更新出来ました←

本誌、買いましたかね(*´Д`)?
どうでしたかね(*´Д`)(*´Д`)?
私のせいではありませぬよ?(*´Д`)(*´Д`)(*´Д`)?

次は・・・少ししたら出来る筈!
お待ち下さいませ!←と何度書いたことやらwww
  • posted by さき 
  • URL 
  • 2015.08/12 21:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

さき

Author:さき
さきと申します。
「狼陛下の花嫁」の二次小説を書いています。
楽しんでいただけたらと思います。

四季の風景時計

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。