雪の箱庭

「狼陛下の花嫁」二次小説を書いています。SNSで書いたものを掲載します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎春

皆様こんにちは(。・x・)ゞ♪

新年、明けましておめでとうございますm(_ _)m
今年も(更新不定期でご迷惑をお掛けしますが)宜しくお願いします(^o^)/♪

え?
何か不吉な言葉が聞こえた?
それは気のせいです←

年末年始の忙しさがようやく落ち着いたので、呪詛の続きを書いています。
ただ、何かと陛下が暴走しそうになるので、ブレーキとサイドブレーキを同時に掛けなければならないので、時間が掛かっています…(-_-;)
おかしい…呪詛の陛下は、こんなに聞き分け悪い子じゃなかったはずなのに…σ( ̄∇ ̄;)

そんなわけで時間がかかりそうなので、以前言った(ようなそうでもないような)設定たちを公開しようかと。
特に手直しすることもなく、当時のままの設定資料です。

もう見たと言う人もいると思いますが、ご容赦下さいませ。
何も変わっておりませぬ。

設定を見ながらまた本編を読み返して『ああ、これはこうだったからなんだ~』と思っていただけたら嬉しいです♪
なるべく早めに裏設定も公開します(^o^)/♪


ではでは~(@^^)/~~~

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

さき

Author:さき
さきと申します。
「狼陛下の花嫁」の二次小説を書いています。
楽しんでいただけたらと思います。

四季の風景時計

訪問者数

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。